矯正歯科による歯列治療の費用

ホームへ戻る >  健康診断の予約の注意点  > 矯正歯科による歯列治療の費用

杉並区は東京23区の西端に位置し、面積が34.02平方キロメートルであり23区内8番目の大きさを持っています。杉並の名前のおこりは、江戸時代に領地の境界のしるしとして、青梅街道に沿って植えたと言われる杉並木があったことから付けられました。現在の杉並の人口は約52万人で世帯数が約29万世帯であります。そして杉並区には、大宮八幡宮周辺があり「東京のへそ」と呼ばれ、東京の中心をあらわしています。その杉並区の人口は多いのですが歯科も多く、現在日本で問題になっている歯科医師過剰問題という問題が当てはまっていて、歯科が廃業するという事態も起きています。しかし歯の治療は大切であり、その1つに矯正歯科治療があります。

。矯正歯科とは、歯列矯正であり歯並びの不正を治すことによって審美性を向上させるだけでなく、咬みあわせ特に食べ物を咬みやすくさせたり、発音を良くしたり、かみ合わせからくる頭痛・肩こり等の症状を改善させたり等を行なうことによって治療する事をいいます。矯正歯科による歯列治療の費用は、自費診察であり治療費の幅があり何を治すかによって変わってきます。そして治療期間も一人ひとりの治療、口の状態によって変わりますが、子どもの場合は6ヵ月~2・3年、永久歯列で1~3年の範囲での治療が必要になります。