アートグラスとは

ホームへ戻る >  健康診断の予約の注意点  > アートグラスとは

練馬区の審美歯科では、積極的にインプラント治療を行っているケースも多く、噛み合わせなどの機能面と見た目の美しさの両面からも、有効な治療法として注目されているようです。また、歯並びの悪さは、かみ合わせトラブルなどを引き起こし、全身の健康状態にも影響してきます。審美歯科では、矯正歯科の側面からも歯の治療を行うことが多く、様々な角度からのアプローチが必要と言えるでしょう。口コミや体験談などからも、審美歯科の治療を受けてよかったという声が多数あるようです。

審美歯科といえば、ホワイトニングのイメージがありますが、練馬区の審美歯科では、ホワイトニングだけでなく、様々な状況に合わせて、歯を白くする治療を受けることが出来ます。ラミネートベニアは、削った歯の表面にセラミックを貼り、美しさをよみがえらせます。また、オールセラミッククラウンという方法は、セラミックを歯の上から被せることで、見違えるように歯が美しく見え、印象も明るくなるでしょう。また、アートグラスと呼ばれる詰め物は、セラミックスやメタルボンドに比べ、より自然で美しい歯に仕上げることが出来ます。練馬の審美歯科で美しい歯に生まれ変われば、毎日自信を持って明るく過ごせるでしょう。