歯の矯正のときの頭痛

ホームへ戻る >  設計事務所で注文住宅をつくる  > 歯の矯正のときの頭痛

歯の矯正を行うとまれに頭痛を感じることがあります。矯正器具が口の中に入るのですから、違和感があるのは仕方のないことです。歯が痛い、はぐきが痛いと感じることもあるでしょうが、そのような痛みはすぐに慣れてしまうものです。どうしても痛みが引かない場合には、痛み止めを服用することでおさまることもあります。歯の矯正のときの頭痛に耐えられないような場合には、速やかに歯科医の先生に相談をしてください。歯の位置を変えていくのですから、最初は何かしらの変化があるものです。痛みを感じずに、スムーズに身体に合う人もいます。歯の矯正は長い付き合いになりますから、我慢は禁物ですよ。頭痛を我慢するのも大変なものですね。

歯科医によっては、不快感のないような工夫をしてくれるところもあります。カウンセリングで自分が思っている不安や疑問があれば納得が出来るまで聞いてみることにしましょう。矯正中も先生に気軽に相談の出来るシステムになっていることもポイントになります。痛みを我慢しているだけが矯正ではありませんよ。歯の矯正のときの頭痛やその他の危険性に関しても詳しく説明をしてくれる歯科医を探してみましょう。1つの歯科医だけで決めてしまうのではなく、何ヶ所もの歯科医の説明を聞いて比較をしてみるのも方法でしょう。