設計事務所で注文住宅をつくる

ホームへ戻る > 設計事務所で注文住宅をつくる

レーザー治療の歯科医
歯の矯正のときの頭痛
歯医者で歯石除去
矯正歯科の注意点
矯正歯科の口コミ

夢にまで見たマイホーム。思いのたくさん詰まったマイホームが出来上がるまでの道のりをご紹介します。


まずは予算を決めましょう。これは依頼主が設計事務所と会う前に事前に決めておきましょう。予算は、希望予算と捻出可能予算を決めておきましょう。次に設計条件をまとめることが必要です。これも依頼主が設計事務所と会う前に事前に決めておきます。家族全員の希望と優先順位を決めましょう。


いよいよ設計事務所を探しましょう。事前に用意した予算と設計条件を基に、何件か事務所をあたり、話し合った感覚や過去の設計事例などを基にお願いする事務所を選出しましょう。そして設計条件と希望予算に納得したら契約を取り交わします。

基本設計図の作成は設計事務所が依頼主との打合せを基に行います。間取り、外観を表現した図面を見ながらイメージをして、修正などの微調整を行います。そして事務所が基本設計図を基に、更に詳しく細かく、実施設計図を作成します。デザイン、設備、構造全てが詳細に明記され、使われる材質など全てがここで決まります。


ここまで決まったらいよいよ工事の開始です。この際、施工会社が設計図通り工事を行っているかなどのチェックを事務所が管理します。建物の完成したら依頼主と設計事務所立ち会いのもと、内部の確認をして変更点や不備が無いかの確認を行います。確認の結果、問題が無ければ建物の引き渡しが行われます。これで建物が依頼主の手に完全に渡ります。


その後も、事務所によっては年に1回などの訪問調査を行ってくれたりします。気になる点などはその時に相談すると良いでしょう。