一戸建て購入の第一歩

ホームへ戻る >  木造の特徴  > 一戸建て購入の第一歩

一戸建てというと一戸建てというと、一般の方々にとって夢の1つとして挙がるのではないでしょうか?いずれは新築一戸建ての購入を夢見て、毎月コツコツと積立貯金している人も少なくないと思います。では実際にある程度資金が溜まったとして、その次は何を始めれば良いのでしょうか?最近では住宅の情報をインターネットで簡単に検索できますが、だからといってそこに掲載されている情報をすべて鵜呑みにするのは危険です。


一戸建てを購入するには、土地代と工事代が必要となります。後者の工事代は相見積もり、業者チェックなどを行うことで、ある程度リスクを抑えることが出来ます。では土地のほうはどうでしょう?まったく同じ土地というのはニュータウンといった共同一戸建てくらいなので、都市からだいぶ離れてしまいます。よって多くの方は、土地を購入するために地道な調査が必要となります。住宅の土地選びの方法にはいくつかあり、それぞれに特徴があります。

(1)新聞、折込チラシなどにある不動産にこちらの条件にあった物件を探してもらう。こちらで行う必要が無く、手間も掛からないので、もっともポピュラーな方法として人気です。不動産の販売会社のほぼすべてが行ってくれます。


(2)建売されている家(差し押さえられた家)などを探す方法があります。中古ですが、もれなく一戸建ても一緒に購入できます。自分好みの間取りなどは出来ないので自由度は低いですが、相場より数割安く購入できますし、何よりラクです。


(3)そして最初に少しお話したインターネットなどで情報を集める方法です。いろいろな情報を集めて自分にあった土地を見つけて、そしてそこに自分の理想の一戸建てを建てます。